日本国民よ、危機感を持ていっ。

日本国民よ、危機感を持ていっ。

ぺいおの時間じゃい。

語り尽くされている話ではありますが、「傘」の話をさせてください。

なんで傘は進化しないんだっ!!

そうです、その話です。

ブラジル人とスマホでテレビ電話できるこの時代に、どうして傘だけはあのままなんだ!めちゃ濡れとるぞ!足!

さて。
傘の誕生は4000年以上前と言われていますが(ほんとかよ)、4000年前と言ったら竪穴住居でどんぐりパーティしてる縄文時代ですよ。

そこからだいぶ進化して、
いまや宇宙にいる野口さんがYoutuberになっている時代です。
(野口さんのチャンネル名:Soichi Noguchi)

Soichi Noguchiが宇宙バジルの栽培に成功しているのに、我々の足は濡れているんです。
Soichi Noguchi が「うちゅうにでてみた」動画をあげているのに、我々の足は濡れているんです。
Soichi Noguchi が「UFOたべてみた」動画をあげているのに、我々のあs(略)。

いや野口さんYoutuberすぎぃ〜

しかし先日、
外国人のお友達から、衝撃的なことを言われました。
「なんで濡れるのが嫌なの?」

what’s??????

何を言っているんだと思いながらも、世界の「雨を嫌がる国民ランキング」を調べてみると、日本がダントツの1位だったのです!
ー 株式会社ウェザーニューズ「世界の傘事情調査」(なんやねんそれ)より

どうやら足が濡れてピーピー言ってるのは、日本人だけらしいです。
「why japanese people????」
とばかりに両手をあげてしまいました。

海外の人たちは、雨に濡れることに抵抗がなく、危機感がない。よって、傘の進化に需要がなく、発展しない。

じゃあ、聖書では「雨」をなんと言っているか?

知らん。笑

とにかく。我々日本人が傘の開発を進めていかないといけないのです!
アァメン!!