歳を重ね、好きなものが増えました。

歳を重ね、好きなものが増えました。

ぺいおです、生意気言ってすみません。

若造の“つぶやき”をどうか聞いてやってください。

20数年生きてきて、最近。ふと自分の部屋を見渡すと、

こだわりの照明と観葉植物、お気に入りのピアニストの音色に合わせて、

愛用のマグから立つコーヒーの湯気、ダメージ加工のお下がりPCを前に、ほんのり甘いルームフレグランスに包まれていました。

生意気言ってすみません。

毎年、毎月、毎日自分の好きなものが増えていく感覚に、たまらなく生きた心地があります。

“死後の世界がある派”なので、

空のお家ではどんな家具を置こうか、何を食べようか、どこに行こうか、

できるだけこの肉眼で確認しておきたいと思っております。

日本だけでも、まだまだ知らないことがたくさんあって、

未開拓のダンジョンマップを埋めていくみたいで、そんな生き方がとても好きです。

「苦手なパクチーも種類や調理法によっては食べられるかもしれない、」

そう思って、昨日もパクチーは抜かず、深く後悔しました。

そんな後悔もまた好きです。

自分を一番愛せるのは、自分なんじゃないですかね、

自己理解を深める瞬間に、喜びを感じるのかもしれません。

生意気でしょうか。

次回、
『ぺいおの個展』で会いましょう