住む場所って大事説

住む場所って大事説

こんにちは、とみーです。

最近友人内で、自分のふるさとについてシェアする会みたいなことをしたんですけど、めっちゃ楽しかったんです!

その中で、個人的にすごく感じたことが
『育った環境・住んでいる場所って、その人の「パーソナリティ」に大きく影響を与えている』のではないかってことです。

当たり前っちゃ当たり前ですけど。笑

ちなみに、僕は『八丈島』という東京の離島出身です。
どんな場所かっていうと…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じです。笑
一応昔は、”日本のハワイ”って言われていたんですよ!(宣伝)

また、八丈島の特徴的な地域特性として
①流人の島
②独自の生態系(生物学・人類学)
の2つが特徴的だと思います。

特に流人の島というのは、よそ者を受け入れる・温かい人柄に繋がるところがあると思います。

ショメ節(八丈の伝統民謡)の一節
”ヤァー沖で見たときゃ 鬼島と見たが 
来て見りゃ八丈は 情け島 (ショメーショメ)”

ちなみにおすすめの旅行プランも作ってみたんですけど、、、

①夏休みの八丈島満喫アクティビティプラン
②冬のリッチでディープな八丈島でリラックスプラン

ここまでくると宣伝くさすぎるので、これでやめておきますね。笑
(もし旅行いくよって方いたら連絡ください!全力でプラン練りに協力します!!!笑)

こんな風に、改めて自分のふるさとのことを思い出してみて、
自分の「場づくりをしたい」「ポジティブな性格」など、パーソナリティに影響があったんだな!とすごく気づかされました。

・なので、旅行に行くときはその地域の背景を知ってから行くと、ただ楽しいだけじゃなくて、自分の幅を広げる旅になるかもしれませんね…!
・そして、自分が育った環境・住んでいる場所について改めて見直したり、これからどんな生き方をしたいかをベースに、住む場所を見直してみても良いかも😎

ちょっと引越しがしたくなっている週末でした。